小学生中学生からのアメリカ留学 タコ親子体験記

ジュニア ボーディング スクールの全寮生活を公開中!ICT教育・クリティカルシンキング +゚*。:゚+d(`・∀・)b+自己肯定感を増やし自立した子を育てる+d(`・∀・)b+゚:。*゚+.

ボーディングスクールの教育と among us の親和性

f:id:stonepy:20210119233509p:plain
突如現れ子供たちを虜にしたamong us

ボーディングスクールと聞くと、英国もスイスも米国もごっちゃ混ぜのイメージで、王族やら財閥やら蝶ネクタイの親子がうじゃうじゃ居て・・・なんて噂は間違ってます!ドラマの見過ぎです。(; ・`д・´)

セレブも居ると思いますが、子供同士はそんなこと興味ありませんし、そういうファミリーこそ普通の学校生活を望むでしょう。

たまに聞くそれっぽい話は、子供ではなくて親の妄想(セレブばっかりで~なんて言ってる人は知りもしないで言ってみたいだけw)か、学校選びを間違えたかのどちらかではないかと推測します。( ^ω^)

子どもたちは遠足に行けばポケットの中でポケモンGOを起動させるし、スタディホール(自習室)の時間はクロームブックの手前にスマホを立ててYouTubeを見るし、ランチルームでは人気メニューの余りに群がるし、夕食の後は様々なスポーツで体力の限界まで遊びます。
日本の小学生同様、至って元気で健全な現代っ子ばかりです。

そんな中、突如学校中で人気になったマルチプレイゲームのamong usは、チームワークを駆使する構成が先生方にも受け入れられ、たちまち今学期のブームとなりました。

一言で説明するなら宇宙船の中の人狼です。
最大10人のクルーメイト(乗組員)でチームを組み、2人がインポスター(裏切者・1人から3人を選択できる)となり、インポスターは他のクルーメイトに気付かれないように一人づつキルしてゆきます。(船内ではたびたび故障が起こり、修理しに行かなければならないのでクルーメイトはじっとしている訳にはいかないのです👈移動中にキルされる確率が上がります)

キルされた体の発見者はレポート(報告)し、クルーメイトは緊急会議を開きます。
インポスターが第一発見者を装うのも良いし、レポートしないで会議を遅らせるのもありです。

何と言ってもこの疑心暗鬼の会議が醍醐味で、注目を集めないようにあえて無言の子、無関係なポエムをつぶやく子、アリバイを主張する子など、個性が出ておもしろいところです。

会議で各人が容疑者を上げ、一番多くの票を集めてしまった人が宇宙に捨てられます💀👈ビンゴならクルーメイトの勝利、間違えたらインポスターが有利になります。
最近はこの会議で笑いを取ることが一目置かれる子の条件となりつつあります✨( ^ω^)

寮ではトーナメントも行われ、校内で一番熱いゲームとなっています。
無料で遊べて、課金アイテムも笑いを取るだけ(つまり買う必要がない)という点も評価したいですw。
他にも感心してしまう絶妙な工夫が盛沢山で、秀逸な作品です。

オンラインゲームは無駄だと考える親も多いですが、ストンピーママは、良い作品は子供たちにとってメリットが多いと感じています。

among usはインディデベロッパーの作品で、当初は全く流行りませんでした。
2年が経ち、作者はアップデートを終了しようとしていた矢先のブレイクだったそうです。

今や世界中で一度に100万人以上が同時にプレイするほどの人気作品となり、子供たちは遊びながら新時代のおとぎ話を共有しているのです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°