小学生中学生からのアメリカ留学 タコ親子体験記

ジュニア ボーディング スクールの全寮生活を公開中!ICT教育・クリティカルシンキング +゚*。:゚+d(`・∀・)b+自己肯定感を増やし自立した子を育てる+d(`・∀・)b+゚:。*゚+.

ジュニアボーディングの先生は信念をはっきり伝えてくれる💕

f:id:stonepy:20201204194500j:plain
ボーディングスクールの先生になるには厳しい選抜がある

小学生のストンピーJr.が、米国で初めて受けた歴史のテーマが「人種差別」であったことは衝撃的でしたが、今学期は学校内で生徒たちによるプチ「Black lives matter」デモも行われ、現在社会で起きているリアルな事象とリンクして授業を行う姿勢に感心しています。

歴史の授業のすばらしさを通して、ストンピーJr.は歴史を教えてくれている先生を尊敬し、先生が大好きになってしまいました💘

先生は、なぜ歴史を学ぶ必要があるのかも子供たちに語ってくれました。

全ての人が自分の自由を確保するものと、自分を危険にさらすものを 自分で判断できるようにするため」という偉人の言葉を引用しつつ、

過去を振り返ることで、他の時代、他の人々、他の国々を知り、未来を判断することができるようになるのよ。

未来が判断できるようになると、「僕」は「僕」の行動と、どんな人生にしたら良いか自分で決断できるようになるのよ!と。

そして、過去を学ぶときは今日の価値観ではなく当時の条件で考えることが大切なのよ、とも付け加えました。

と・・・尊い・・・°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°