小学生中学生からのアメリカ留学 タコ親子体験記

ジュニア ボーディング スクールの全寮生活を公開中!ICT教育・クリティカルシンキング +゚*。:゚+d(`・∀・)b+自己肯定感を増やし自立した子を育てる+d(`・∀・)b+゚:。*゚+.

ジュニアボーディングスクールは政治発言大歓迎💦(꒪ཫ꒪; )

f:id:stonepy:20210119232033j:plain
米国が全国民に高い教育を浸透させる必要を訴える理由は民主主義永続の為なのだが(^^;

全生徒のPCR検査結果が出て、昨日より2学期の対面授業がスタートしました!
先日の議事堂の暴動を受けて、校長先生より混乱の年始を正しく乗り越えてゆくために親の勉強会の開催や、子供たちに授業で今回の事件を取り上げる内容のメールが届きました。
今回だけでなく、昨年の人種差別暴動や選挙の混乱など米国内で大きな社会問題があると子供だけでなく親への勉強会や意見交換ミーティングも頻繁に行われるのです。
ボーディングスクールに入って驚いたことは、校長先生が毎週のように親にメールを配信し、学校の教育を理解してもらい、親も学校の教育に参加することを強く望むという事です。
昨年の人種差別暴動の際は、親に向けたzoomミーティングや勉強会が何回も開催されました。(参加は任意です)

そして、さっそく議事堂の暴動が授業で取り上げられたらしく、昨夜ストンピーJr.からzoomが来ました(´ε` )
先生がね、いきなり議事堂の事件をどう思うか?って僕に意見を求めたんだよ💦
僕、米国の政治とかわからないし、日本では政治発言を授業でさせたりしないから冷や汗が出ちゃったよ。
何て言ったら良かったのかなあ💦
あれ、ここ小学校だったよなあ(° ꈊ °)?とストンピーママも思いつつ、そりゃあ知らない話はできないのだから、そもそも背景が分からないから説明してくださいって先生にお願いして、自分のわかる範囲の意見としては、選挙で決まったことに暴動を起こして暴力的に訴えることは悪いことだと言って、今夜はネットで議事堂の事件について調べまくって明日に備えるんだね~と伝えました。

今日は議事堂の事件について2回目の授業があり、昨日は発言できなかった子供たちも調べてきたと見てディスカッションが進んだそうです。

そもそも、警備が万全なはずの議事堂にたくさんの人が入れたのは何故?
当日警備員の人たちがQアノンの人達と自撮りしたり、SNSに上げてフレンドリーに接してたってニュースを読んだよ!
つまり、集会に来ていた人たちが白人だったからお祭り気分で警備の手が緩んだっていう事じゃないか?
人種差別って目に見えないところにも悪影響が出るんだね。👈明らかに警備する側が職務を全うしていなかった原因が争点の一つ。
暴動や乱入をライブ配信していた議員も居たんだってw
暴動がひどくなったところで使う予定だったライフルや爆弾も見つかったんだって!👈これは、抗議じゃなくてクーデター💣
移行期間は新しい政権を歓迎する雰囲気を盛り上げるために使う期間なのに、相変わらず選挙が盗まれたと言って、Qアノンとか〇〇とか、〇〇みたいな人達を愛国者褒めて煽る投稿を毎日したからクーデターみたいになったんだよ!
それでSNS永久停止?ヨーロッパの人はツイッター削除を言論弾圧って言ってたよ?
立派なあおり行為だから停止でOK!

僕のおばあちゃんはトランプ支持者だったことをずっと隠していたんだヾ(o✪‿✪o)シ👈トランプ支持者の中には〇〇くんのおばあちゃまのように、隠している人が多いことも特徴の一つですね~と先生が補足します💥ヽ(·ᗜ·* )ノ

僕、この前友達とオセロやってたら〇〇君にレイシストって言われました。
それって全く理解していないと思います。
だまれ!お前SNS永久停止!ヽ(`Д´)ノ
SNSは13歳からでーすwwY(·∀·)Y

ストンピーママは苦笑い(爆笑寄り)しかありませんが、この異常事態をどのような授業として進行させてゆくのか興味深々ですლ(´∀`ლ)