小学生中学生からのアメリカ留学 タコ親子体験記

ジュニア ボーディング スクールの全寮生活を公開中!ICT教育・クリティカルシンキング +゚*。:゚+d(`・∀・)b+自己肯定感を増やし自立した子を育てる+d(`・∀・)b+゚:。*゚+.

ボーディングスクールの成績表⚡噂どおりの・・・・(꒪ꇴ꒪|||)⚡

f:id:stonepy:20210119232647j:plain
新大統領・新政権、良き一年となりますように°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ストンピーJr.が帰国して2週間が経ち、日本での生活にすっかり馴染んでいます。はやっ。
人間は生活の拠点を置くところに順応できるのだなと実感します。
生まれた国、育った街、籍を置く学校、教育・・・感慨深い2020年でした💦

日本で再び生活してみてストンピーJr.が気づいたことは、日本の食材は美味しいということ!✧٩(ˊωˋ*)و✧
在籍のボーディングは食事も良いことで通っているのですが、それでも野菜もお肉も魚も卵もジャムもアイスも全部日本の食材のほうが美味しいと言いました。

僅か3か月だけれども外に出たからこそ気付けた日本の良いところは、きっとそれ以上の気付きをもたらしてくれるでしょう。
何故強大国米国の卵は日本の卵より美味しくないのか?
何故米国のハーゲンダッツは日本のハーゲンダッツより〇〇なのか?
調査をして原因に近づけたなら、きっと昨日より世界を理解することができるかもしれませんね。
これからも、外に出たからこそ気付ける様々な体験を積んでいってほしいと思います。

さてさて、米国の学校の成績表はボリュームがあるという噂を聞いたことがあるのではないでしょうか?
ストンピーママも噂だけはたくさん聞いていましたw。
仲の良いお友達でも成績表は見せてもらえないものなので、実物を見るのは初めてです!!!
初成績表、頂きました!!!

噂通りスゴイ・・・・すごいボリュームです(|| ゚Д゚)
ちょっとやっぱりお見せすることはできないのですけど(笑)、これは、見て欲しい(どっちなんだ・・・)。

まず最初に全教科の成績が記載され、横に努力評価が続きます。
そして教科ごとに先生のサインがあり、ストンピーJr.の全体的な様子、クラスでの立ち位置、生活態度など総合的な評価があり、続いてそれぞれの詳細について書かれていました。
どれもプライベートなポイントに触れ、どのような態度で臨んでいるのか、課題に対する誠実度合や完成度、性格や特性を踏まえて今後どのように指導を考えているか、個人をじっくり見て指導の方向を探ってくれている双方の様子がわかりました。
ストンピーJr.がクラスでどんな態度で授業に参加し、クラスメイトからどのように思われ、どんな発言をしたか具体的な内容も多数書かれていました。
それが、美術や音楽も含め各教科ごとですから、読み応え十分です!
しかも、成績表が出る少し前にアドバイザーの先生からストンピーJr.にどんな指導をして、どんな様子なのか、初めての寮ではどのように困難に立ち向かっているかのお手紙もいただきましたし、日々の授業内容や様子もオンラインで確認できるのです。
学びは自分だけでも、先生が一方的に教えるのもではなく、互いに学び合う姿勢が大きく評価されていると感じました。
しっかり読み砕くのに、1時間はかかりました💦

成績表は、圧倒的に、いや~、くらべものにならないくらい米国ボーディングスクールが勝っています。
やはり、評価は重要なものだからこそ、平均でも相対でも絶対でもなくて、今の自分を知り、明日の自分が今日より伸びるための手がかりでなくてはならないものだと思うのです。 素晴らしい!米国の成績表!!

2020年、強硬突破の留学でしたが2021年も先が読めない留学生活になりそうです。これからもノンフィクションで綴って参ります。
今後ともよろしくお願いいたします_(_^_)_